大会長挨拶

第72回日本酸化ストレス学会学術集会

会期
2019(平成31)年6月27日(木)~28日(金)
会場
北海道立道民活動センター かでる2・7
〒060-0002 札幌市中央区北2条西7丁目 道民活動センタービル
http://homepage.kaderu27.or.jp/
会長
稲波 修(北海道大学大学院獣医学研究院 応用獣医科学分野 教授)

開催のご挨拶

このたび、札幌市におきまして第72回日本酸化ストレス学会学術集会を開催させていただくことになりました。過去、本学会の札幌での開催は1999年の第21回磁気共鳴医学会/第3回SFRR/Japan合同学会(旧学会)まで遡ります。今回はちょうど20年ぶりの札幌での開催となり、大変、光栄に思っております。活性酸素・フリーラジカルは1960年代後半のSODの発見、NADPHオキシダーゼによる・O2-産生系やNO・の発見にはじまり、今や各種生活習慣病やがんとの関わりは広く認識され、ガスバイオロジーやナノテクノロジーによる制御技術、抗酸化機能性食品におよぶまで、医学、歯学、薬学、理学、工学、農学まで、広い学問領域を網羅してきております。今回の札幌での学会では様々な分野の基礎研究から応用研究までわが国の第一線の研究者とその発表が一堂に会する研究交流の場としたいと考えております。

現在、実行委員会では本学術集会のために酸化ストレスの最新研究を取りあげた企画の準備を鋭意進めております。例年どおりのプログラム構成を踏襲しながら、近年、研究進展の著しいトピックに関する特別講演ならびにシンポジウムを予定しています(詳細な情報につきましては、今後、随時ホームページ等で掲載いたします)。

今回の札幌の会場であります北海道立道民活動センター「かでる2・7」は札幌駅あるいは大通駅から徒歩で15分程度であり、非常にアクセスが良好な場所に位置しております。また、開催される6月末は北海道の1年で気候の爽やかな時期であり、札幌駅周辺や大通り、すすきのなどへもアクセスは非常に便利です。海の幸山の幸や北海道の初夏も十分にご堪能いただき、アフターファイブも充実した学会となるよう願っております。多くの会員の皆様に札幌にお越しいただけますよう祈念しご挨拶とさせていただきます。

平成30年10月5日(札幌)
稲波 修

このページの最上部へ