日本酸化ストレス学会 学術奨励賞公募について

学術奨励賞を公募いたします。

1. 応募資格

2019年4月1日現在 男性40歳以下、女性45歳以下

2. 学術奨励賞規定

C 日本酸化ストレス学会(SFRR Japan)学術奨励賞規程

第1条
名称は日本酸化ストレス学会学術奨励賞[英文名: The SFRR Japan Young Investigator Award]とする。
第2条

日本酸化ストレス学会学術奨励賞(以下奨励賞と称する)は、以下の資格を有するものを受賞対象とする。ただし、すでに日本過酸化脂質・フリーラジカル学会、日本フリーラジカル学会、もしくは従来の任意団体日本酸化ストレス学会で同賞の受賞歴のある研究者は対象外とする。

  1. 酸化ストレス研究の進歩に寄与する顕著な研究を発表し、将来発展の期待される研究者に対し授与する。ただし、研究業績はその主要な部分が日本国内で行なわれたものに限る。
  2. 当該年の4月1日において40歳以下で会員歴3年を有するものとする。ただし、女性にあっては前項の年齢制限を45歳以下とする。
第3条
奨励賞授与は毎年3件以下とし、賞状及び副賞を贈る。
第4条
奨励賞受賞者の選考は別に定める「日本酸化ストレス学会奨励賞選考規程」による。
第5条
本規程の変更は理事会の議を経たのち、代議員総会にて報告するものとする。
附則
本規程は一般社団法人日本酸化ストレス学会設立の日から施行する。
本規程施行後3年間においては、従来の任意団体日本酸化ストレス学会の会員歴をもって本会会員歴とする。

3. 学術奨励賞の応募方法

  • 応募方法:演題を登録する際に、「学術奨励賞で応募する」を選択してください。
  • 必要書類:体裁見本を参考に、「略歴(生年月日および年齢も明記)」と「過去5年間以内の主な業績」などをA4 1枚以内のWordファイルに記載し、演題募集締切日までに、メール添付で運営事務局にご送付下さい。(運営事務局:info@sfrrj72.org

体裁見本はこちら

このページの最上部へ